初心者が無償の3D CADソフトでインテリアデザインしてみた2

昨日の続きになります。
本日はよりリアリティを演出するための、レンダリングについてです。
今回ダウンロードしたソフトは、SU Podiumになります。

supluginsja.com
こちらSketchUp専用となっております。使用の際は、SketchUp上でバーとして表示されるため、ソフトというよりプラグインといった方が近いです

実際にレンダリングした作品がこちらになります。前回のものと比較してみてください。

 

レンダリング
f:id:mdais:20171001211237p:plain

 

レンダリング

f:id:mdais:20171001211352p:plain

f:id:mdais:20171001211358p:plain

f:id:mdais:20171001211407p:plain

f:id:mdais:20171001211413p:plain

前回と比較してみると、かなりリアリティが増し本物に近い質感になりました。
正直、SU Podiumの正しい使い方をまだ把握していないため、レベルが低い仕上がりとなっております。
本来なら、このレベルまでクオリティをあげることができるみたいです。

www.youtube.com

www.youtube.com

もっとリアリティを出すためには操、作方法を詳しく調べる必要があるみたいです。
ライティングの方法や色味の調整について重点的に調査したいと思います。
無償期間の30日以内にこのレベルの制作を目指せればと思います。もし、詳しい方がいれば教えてください。

それにしても、3Dを操作できる人ってかなり少ないみたいですね。2Dのグラフィックソフトである、Photoshopイラストレーターを操作できる人はかなり見かけますが、3Dソフトの操作経験者は数人しか見かけたことがないです。検索かけてもヒット数が少ないです。YouTubeでも、動画本数、再生回数が少なかったです。
もっと操作できる人が増えればいいなと思います。